【World Life】とは?
スポンサーリンク

人間に不可欠な意外なモノ

未分類
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

突然ですが、最近大人っぽい子供が多いと思いませんか?

例えば街頭インタビュー。「初めての小学校の運動会!いい経験になりました」などと言う子。

他にも目につくのはすごい子役達。大人顔負けの小さい子が、次から次と注目される感じ。

でもそのうちに (これって何だか変)と思い始めたんです。

そんな時に出会った一本のビデオ。 “かいじゅうたちのいるところWhere Wild Things Are”。怪獣の島に渡る男の子のお話。原作のセンダックの絵本は、あなたも読んでるかも。

一番の輝きは主役のMax君12歳。不思議なほどのびのびした素晴らしい感じなんです。

鍵はスパイクジョーンズ監督かも。映画に付属していた舞台裏を写した特別映像を見ると、撮影現場には、Max君の友達を大勢呼んで自由にいつでも遊ばせ、「撮影現場」と言うより一種の遊び場のようにした様子。その上子供の意見を取り入れたり、映画作りを教えて発表会を開いたり。子供を元気にする解放区でMax君ものびのび全開..は言い過ぎ?

やはり子供は子供らしいのが一番かな~と思ったんです。

さて映画評論は別にして、やはり気になったのがWild Thingsthing(モノ)。Thingに始まり
語源調べにいつのまにか夢中に…w

今回英語の奥のDNATEN「テン」で意味は「持つ・引っ張る」そしてDNA繋がりでthing, thin, pretend等をみてみましょう。(10のtenとは別です。念の為)
.
TEN(持つ・引っ張る) → (手に持って引っ張れる⇒物) thing (すィング)
物だからこそ、手に持って引っぱれる…こういう手で扱う実感から、TENと似たThingが生まれたのかも。

TEN→ (手に持って引っ張れる)→ thing (物)

次はthin
TEN(持つ・引っ張る) → (薄い)thin(すィン)
引っぱると伸びる物なら、伸びて薄くなりますよね…頭も薄くなってきます。

例えば

My hair has got thin at the top.
(てっぺんが薄くなった)。

bald(ボールド「ハゲ」)は、モロ「ハゲ」という感じで人に使えば失礼かも。

-erがついたthinner(スィナー)は塗料の薄め液「シンナー」のこと。シンナー遊びって聞いたことありますか。脳が溶けるぞとか脅かされたものです。(やったことはありませんw)

TEN→ (引っ張って伸びる)→ thin(薄い)

次はpretend(プリテンド)「ふりをする」これはtendDNAがあります。
ちょっと細かくなりますが…
TEN(持つ・引っ張る) → pre(前)+tend(見せかけを持つ)→pretend(フリをする)

例えば

They pretended to be pirates.
(彼らは海賊ごっこをした)

同じ意味で

They made believe to be pirates.とも。

make believeは「信じさせる」。

pre(前に)+(TEN⇒tend見せかけを持つ)→ pretend(フリをする)

<「人間」の定義>

先に大人っぽい子供が多いと言いましたが、逆はどうでしょう?子供っぽい大人も多そうです。私も絶対w

ところで、児童文学のケストナーが「人間とは子供らしさを失っていない人」と言っています。

彼の言う「子供らしさ」は、未熟な「子っぽさ」ではなく素敵な「子供らしさ」かも。例えば純粋さ、無邪気、自然さ…等。

(「人間=子供らしさを失っていない人」って良い言葉。でも子供らしさを失い人間でなくなった大人ってどんな奴?自分もそんな不気味な、なれの果てでは…)気になりますが、ここまで読んでくれたあなたは、きっと大丈夫w。

冒頭の「怪獣たちの…」の映画は、大人も監督に悪戯を仕組んだりしてたようです。結局子供も大人も監督も、全員がのびのびしてたのかも。

ともあれ、子供らしさを失なわず人間でいたいものですね。
See you soon!

Jiro

 

追伸:
◯このビデオはセリフが多過ぎず、楽しい英語教材になりそう。
撮影舞台裏も必見。
www.amazon.co.jp/dp/B0042T42H2

◯絵本
www.amazon.co.jp/dp/0099408392

◯この映画を元にyoutubeが色々。すらすら滑らかに読む練習にもお勧め。例えば
https://www.google.com/search?q=youtube+where+the+wild+things+are&oq=youtube++where+the+wild+things+are+&aqs=chrome..69i57j0i512l4j0i22i30l5.12933j0j15&sourceid=chrome&ie=UTF-8

◯映画のシーンもどれも再生が約200万回。例えばバカ騒ぎのシーン
Where the Wild Things Are Official Trailer #1
https://www.youtube.com/watch?v=uNJPSc_4RCI

タイトルとURLをコピーしました