新しくオープンした【World Life】とは?

Jazzpianist

World Lifeな生活

NYチップってどのくらい?

アメリカでは、チップの制度があり、自分のために何かをしてもらった時、そして、それが嬉しかった時に、感謝の気持ちをキャッシュで、その場で渡します。 これが、その制度をとっていない日本人には、なかなか難しい。どの人に渡せば良いのか、いくらぐらいだと失礼にならないだろうか、不公平にならないだろうか、と。
World Lifeな生活

コロナが収まってきた気配のNY

2020年3月半ばからロックダウンされていたニューヨーク、今少しずつ通常に戻ってきました。今回は、そんなNYの現在の様子をお届けします。1年以上かかりましたが、ようやくレストランの屋内営業や、バーでの飲酒ができるようになりました。
World Lifeな生活

NYファーマーズマーケット2021その4

ニューヨーカーにとってのウィークエンドのお楽しみ、ユニオンスクエアでのファーマーズマーケットの様子を4回に分けてお届けしている今日は最後第4弾です。このファーマーズマーケットの正式名称は、ユニオンスクエア・グリーンマーケットなんです。
スポンサーリンク
World Lifeな生活

NYファーマーズマーケット2021その3

周辺は、西にはおしゃれなチェルシーエリア、南西には、映画の舞台なんかに出てくる学生街のイメージのグリニッジビレッジエリア。南東にはちょっとパンクな印象のイーストビレッジ、そして東には高級住宅街のグラマシーエリアを控えて、また大きな地下鉄の14丁目駅もあり、とても人気のあるスポットです。
World Lifeな生活

NYファーマーズマーケット2021その2

前回に引き続き、ニューヨーク、ダウンタウンの東側14丁目にある「ユニオンスクエア」で毎週末開催されるファーマーズ・マーケットの紹介第二弾! オーガニックの新鮮な野菜や果物はもちろんのことですが、それ以外にも、結構珍しいと思われるようなものなど、いろいろなベンダーが、ところ狭しと軒を連ねます。
World Lifeな生活

NYファーマーズマーケット2021その1

ニューヨークは桜も終わり、町並みのアップルブロッサムの花びらが花吹雪となって、道行く人々を和ませています。新緑のシーズンを迎え、青々と、紛う方なきエネルギーを感じさせてくれ、コロナのパンデミックだったことなど、まるで嘘のように思える、晴天の続く今日この頃。
World Lifeな生活

NY州マリファナ解禁に

日本でも、ニュースでご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、今年2021年3月、ニューヨーク州では、マリファナ合法化の書類に、議会とクオモ州知事がサインしました。なんと、このニューヨーク州だけで、マリファナ合法化により年間約388億円の増収が見込まれることになるそうです。
World Lifeな生活

考え方も逆のアメリカ人

車の通行、ハンドルの位置、トイレットペーパーやお釣りの数え方など、日本とアメリカは、色々と逆のことが多いみたい、と言うお話を前回したのですが、私がなるほどと思い、そして今とても助けられているのは、ものごとの考え方も、逆のことが多いということです。
World Lifeな生活

NYジャズクラブ#6  CLEOPATRA’S NEEDLE / クレオパトラズ・ニードル

ニューヨークの「クレオパトラズ・ニードル(クレオパトラの針)」と検索すると、セントラル・パークにある見事なオベリスクが有名です。これは紀元前1450年頃に現在のエジプトで建立されたものらしく、大変な努力と年月をかけ、19世紀後半にニューヨークのセントラルパークに移送されたそうです。
World Lifeな生活

逆のことが多いアメリカ

ご存知の方も多いかもしれませんが、アメリカでは、車の通行が左右逆です。 そして普通にアメリカ国産車のハンドルの位置も、日本とは左右が逆です。なので、道路の工事中などで迂回するときには、右へ右へと曲がっていきます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました