【World Life】とは?

Tak

World Lifeな生活

日本の小学校で軍事教練って

「日本人って、小学校から軍事教練しているから,皆同じ行動ができるんだよね!」 アメリカ人の友人から、こんなことを言われました。彼は父親が神戸で宣教師をしていた関係で,小学校4年生まで日本で暮らし,その後アメリカで高校を卒業した米海兵隊の友人です。
World Lifeな生活

アメリカ人でも英語を練習する

「アメリカ人の大学生も,話し方を訓練しなければ,英語をうまく話せないのよ!」 そんな意外なことを聞いたのは,私,Swatchが英語を本格的に始めた,防衛省の英語学校での話。 英語学校は,英語の通訳を養成する学校で,毎週木曜日,午後の3時間,アメリカ人の講師によるゲストアワーという授業がありました。
World Lifeな生活

英語が伸びる大人の勉強法(アップデイト編)

防衛省の語学学校で英語を習い始めて3ヶ月。やっと日常会話ができるようなレベルになり,英語って楽しいなという実感がわき始めていた頃,英語学生にあたらしい「教範」(きょうはん)が配られました。自衛隊の専門用語で「テキストブック」のことを「教範」といいます。
スポンサーリンク
World Lifeな生活

イギリス英語と京都弁の共通点

英人はシニカルな(cynical:皮肉っぽい)感じで,決して否定的な言葉は使わないけれども、何か言葉に裏があるような感じ! そんなことを考えながら,イギリスの記事を読んでいたら,面白い発想が浮かびました。イギリス英語は、京都弁に似ている。
World Lifeな生活

戦闘糧食対決!自衛隊 VS 米軍

ミリタリー飯とは,自衛隊の非常食のことです。自衛官が演習や訓練の時に食べる食事のことです。最近は,ミリタリー飯が,災害のみならず,レジャーやキャンプなどにも活用されているのです。米軍にもミリタリー飯はあります。
World Lifeな生活

ホッケ定食で失敗した米軍人?!

毎年紅葉の季節になると、あることを思い出します。 それは、東京の広尾から天現寺あたりを抜け、慶應義塾の幼稚園の横を通り抜けた時に見る紅葉の木漏れ日です。 なぜ毎年思い出すかというと、実は何度かその通りを通ったからです。
World Lifeな生活

米国の年末行事のウソ・本当!

師走という呼び名の通り,12月になると慌ただしい感じがします。外国からの文化を取り込んで楽しむことが上手な日本では,昔とは年末の忙しさが増しています。 クリスマスは,若い人にとっても,家族にとっても大事なイベントになりました。
World Lifeな生活

バーで聞いた「ニートをくれ」?

バブルのころの六本木は,毎夜,華やかな雰囲気に包まれていました。今回は,私が,六本木にあった防衛庁(当時)に勤務していた頃の英語武者修行のお話。六本木界隈から渋谷方向に下り,西麻布の交差点あたりを左に入ると,観光客の雑踏から一線を引いた大人の雰囲気のバーやレストランが隠れ家のように存在している。
World Lifeな生活

六本木は英会話のフリータウン

防衛省上級英語課程を卒業し、英語を使った業務に従事した頃、1日7時間の翻訳業務をこなし、ストレスフルの状態。スポーツクラブや六本木の街で,ストレスを発散していた。当時、私の行動地域(action area)は,防衛庁のあった赤坂9丁目を中心に,六本木全域、赤坂,麻布一帯に及んだ。
World Lifeな生活

自己紹介で名前を憶えさせるテク

「あら,あなたもあの場にいたの!」 “Oh, you were there!” 会ったことのある外国人に,私が言われた言葉です。うそ~!忘れられている。 自己紹介の後に,名刺交換までした相手と再会したときに,「君もあの会議にいたのですね。」といわれた時のむなしさは,言葉では言い表せません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました