新しくオープンした【World Life】とは?
スポンサーリンク

卵を買うときは中身をチェックして!

World Lifeな生活
この記事は約2分で読めます。

先日、買い物で玉子売り場に行ったとき、

ふと思い出したことがありました。

オーストラリアに住み始めた時の話ですが、

買い物に行って、10個入りの玉子のパックを買ったんですね。

オーストラリアは、リサイクルに対する思いがすごく強く、

プラスチックを玉子のパックには使いません。

リサイクルができる紙を使っています。

だからもちろん中身は見れません。

それは何も問題ないですよね☆

ここからが問題で、家に帰って中を見てみると、

なっなっなんと!

玉子が1個少ないのです(><)

オーストラリアに住み始めで

慣れていないのもあったのですが、

「え~~~~っ!!」ショック!!

何でも、ちゃんとしていそうな気がしていたのに、、、

なのに10個入りを買ったのに9個しかない(><)

この話を近所の友達にしたところ、

「あら、中身を見ないで買ったの?」と冷静に言われ、

「それならしょうがないね。」と????

えっ、怒る問題ではないらしい!!

私一人が、鼻息荒くなっている~~~~~!!!

何かが違う!!!!!

そのあと、冷静になって考えましたね~~~~~笑笑

私、その日から考え方を変えました。

なるほど自分が確認しないことが悪かったのです。

そう、人間、誰でも失敗はあるんだということ!

オーストラリアの人たち、

本当に本当にやさしいんです☆

つまり、人にやさしいということは

自分にも優しいんですね~~~笑笑

だから失敗しても他人も攻めなければ、

自分も攻めません☆

「そんなことあるよね~~~」って感じ☆

逆に、その話で盛り上がって

笑って終わりになってしまうんです。

住んでいるときに、

どれだけ癒されたことか~~~笑笑

人を攻めない分、自分も攻めない!

すべてを受け入れてしまうって感じかな~

例えば

「あ~ら、失敗しちゃった、ごめんね。」

みたいに☆

確かに人間なんです。

誰にでも間違えはあるし、失敗もあります。

私はこの考え方が大好きです☆

英語を勉強しているときによく聞くのが、

「間違えてはいけないと思う。」

「間違えるくらいなら言わない方がいい。」

「間違わないように」

などなど、本当に一生懸命に

間違えないように話そうとしていますよね。

実は、相手はそこまで思っていないんです。

そう、彼らはもっとゆったりと待ってくれています。

間違えても、指摘するよりは、

会話を楽しもうと待ってくれています。

あなたが何を言いたいのかを

キャッチしようと思って待ってくれています。

それが海外の人たちですよ☆

もう少し、気持ちを楽に待っていてくれている人たちに

飛び込んでいきましょう☆

そして楽しい時間を一緒に過ごしてくださいね☆

Sara

タイトルとURLをコピーしました