新しくオープンした【World Life】とは?
スポンサーリンク

なぜ、私がセーラと呼ばれているのか?  

World Lifeな生活
この記事は約2分で読めます。
こんにちは
先日ご紹介いただいた、セーラこと髙橋さゆりです。

前回の動画は見ていただきましたでしょうか?
 
まだご覧頂けていなかった方はこちらからどうぞ☆
↓ ↓ ↓

その自己紹介の続きを少し、、、

まずは、ニックネームとして使っている
セーラのスペルはSaraです。

イギリスでは、Sarahと書いたりするんですよ。
またアメリカでもSarahと書く場合があるんです。

何が違うのか?
その方のご両親が、名前を登録する時に
どちらを選んだか、だけなんですけどね☆

アメリカとイギリスで音が実は違います。
カタカナで表現すると
アメリカでは、セーラ
イギリスでは、サラ
という感じです☆

私はどちらで呼ばれても良いのですが

というか、勝手に読みを変えてきますが、、、笑笑

やはり、アメリカベースだったので
セーラに愛着を持っています☆

では、なぜセーラ、
Saraというニックネームがついたのか?

まず、私がアメリカに行って住んだところに、
日本人が少なかったんですね(><)

そう、周りはすべて外国人、、、

元主人が、パイロットの勉強に行っていたので
もちろん、そんなところに日本人がいるわけもなく
正確にいうと一人いたのですが、、、

それは置いておいて、
基本的には、日本人の人がとても少ない街だったので
日本語に慣れてない状態で、日本語で知っているのは

「忍者」と「芸者」だけ、、、

なんとも不思議な組み合わせですが、、、

そんな中、私の名前って英語の音からすると、、、

と〜〜〜っても言いにくいんです!!

私も今、英語の発音を教えていて、
自分の名前が言えない時があります(><)

う〜〜〜む、言いにくい(><)

何故なのか???

まずは、本名のスペルから
“さゆり” = “Sayuri”

さあ、そこで、、、

海外では、“フォニックス”という
“文字読みのルールのベース”があるのですが
その文字読みのルールの中に
”ay”と書いてある時には“エイ”と読むと決まっているんです。

それが私の“Sayuri”の文字を見た時に
まず、「セイ」と音を出すんですね(><)

えっ!

何度言っても「セイーウリ」と読むんです。

だいたい皆さんが次に言う言葉が
「Your name is difficult!」

ついに、ある友達の中のひとりに
スペルを書いて見せようと思った時に
Sa、、、、と2文字しか書いてないところで、、、

「Saraにしよう!!!!」と叫び、

“自分のアイデアが何て素晴らしいんだろう”
と言う表現!!

その押しもあり、なんとなく、
確かにいいかも〜〜〜と思い、

そこから、私のニックネームが決まったんです☆

今は、と〜〜〜〜っても気に入ってます☆

Sara
タイトルとURLをコピーしました