新しくオープンした【World Life】とは?
スポンサーリンク

靴下嫌いのニュージーっ子

World Lifeな生活
この記事は約3分で読めます。

Saraです。

いよいよ梅雨になりましたね。

体調を崩しやすい人は、
気温の変化と湿気の戦いが始まりますね。

実は私、熱中症になりやすいタイプなので、
この季節は特に気を付けてます。

しかもクーラーにめちゃくちゃ弱いので、
夏でも長袖しか着ません。

半袖を着てても必ず羽織るものが必要なんです。

段々と暑くなってクーラーが強い時期になると、
事務所でも厚い靴下を履くくらい寒さにも弱い><!

こんな、夏でも冬でも
厚手の靴下を履いているような私ですが、、、

私の子どもたちは靴下が大っ嫌い!

家に帰ってくると一番に靴下を脱ぐのです。

その習慣はニュージーランドに

住んでいる時に身についたようです。

その頃、保育園に通っていた子どもたちは
雨の多いニュージーランドですから

通常はガンブーツ(gum boots)と呼ばれている
長靴を履いていました。

その長靴は、保育園に着くと

大きな、大きな、

子どもたちが入ってしまいそうなカゴに
脱いで入れるのです。

そこから子どもたちの一日が、
ちょっと変わった始まり方でした。

もちろん、保育園の子どもたち
全員の靴がそのカゴの中に入ることになるのです。

そして散々裸足で走り回り、
もちろん保育園の教室の中も裸足!

そして、ゴロゴロと

芝の上も部屋の中も

ゴロゴロと

どこでもゴロゴロと、、、

日本ではちょっと考えられませんよね。

そして保育園の終わりに迎えに行くと

その、大きなカゴから!

多くの靴が入っている中から!

自分の長靴を探し出し、、、

履くのです、、、

真っ黒な足で、、、

私はよく、なんのための靴なんだろう???

と疑問に思っていましたね~~笑笑

そんな元気な生活をしていましたよ。

そんな子どもたちは、とっても元気でした。

とにかく裸足なのです。

なので、足の裏は結構ガッチリしてましたよ。

ニュージーランドの中でも住んでいた
オークランドは、とても雨の多いところでした。

なので、芝がとても綺麗だったんです。

とにかく広~~い芝の公園が
あちらこちらにあり

子どもたちが走り回って遊ぶ場所には
困りませんでした。

そんな生活に慣れていきた頃、

大きなスーパーマーケットに買い物に行きました。

そこへ、とても可愛い金髪の若い女の子が
可愛らしい、ワンピースを着て入って来ました。

あら、可愛い!

と彼女に目線がいって

そこで、気がついたのです!

彼女が、は、だ、し、だったことに!!

え~~~~~っと思ったのですが

周りの人は、全く違和感がなかったのです。

そして、周りを見渡すと、、、

いるわ~~~、裸足の人!!

気がつかなかっただけなんだ~~

確かに小さい頃から保育園の子供達のように
裸足で生活していたら、
きっと靴や靴下は、とてもウザいんでしょうね

私の子どもたちのように~~笑笑

ただ、本当に元気でしたよ!

もちろん今も元気ですよ!

恐るべし、裸足の効果!!

Sara

タイトルとURLをコピーしました