新しくオープンした【World Life】とは?

日髙真紀子

World Lifeな生活

トラブル続きでラッキー!

前回のお話し…オーストラリアから一時帰国しようとケアンズ空港へ行くも、まさかの日にちを間違えるという痛恨のミスで飛行機に乗れず…。しかし、意外にも空港で一夜を明かすという体験は非日常で楽しいものだった。 とりあえず日本に帰りたい一心で取れたチケットは予想外の名古屋行き。
World Lifeな生活

うわっ!ミスった!飛行機が…

「えっ?私のフライトが……ない…。」 オーストラリア ケアンズ空港。私は、オーストラリアから日本へ一時帰国する所だった。 私の飛行機は夜中の便。夜の国際線ターミナルは、静まりかえっていた。電光掲示板とチケットを何度も見返す。 「やっぱりない…。なんで?」
World Lifeな生活

それは”かわいそう”なのか?

ペルーのチチカカ湖に浮かぶ「ウロス島」を知っていますか? 「浮かぶ」と表現したのは、この島は正に水の上に浮かんでいる「浮島」だから。 湖に生えているトトラという葦の穂のような植物を束ね、重ねに重ねて島(土地)を作っているのです。ウロス島という1つの島があるのではなく、
スポンサーリンク
World Lifeな生活

うわぁ…。電話鳴ってるよ…。

夜の静かなフロントデスクに電話が鳴り響く。 ここは、オーストラリアのハミルトン島。私は、リーフビューホテルのフロントでジャパニーズゲストサービスの仕事をしていた。 名前の通り、普段は主に日本人のお客様のお世話が担当。
World Lifeな生活

イタい英国の美容室

イギリスのブライトンの語学学校に通い始めて1ヶ月。 こちらでの生活にも慣れてきた頃。 私はモーレツに自分の黒髪を何とかしたいと思っていた。街行く人たちの髪は大抵、金髪や明るい茶系。クラスメイトもアジア人以外はだいたい明るい髪色をしている。
World Lifeな生活

英語が「怖い」と感じたあの日

ここはロンドンの中でも特に賑わいをみせる広場、ピカデリーサーカス。いくつもの大きな通りが合流する地点にあるこの広場は、ロンドンの待ち合わせの定番。 噴水周りの階段は、待ち合わせする人や、テイクアウトした食べ物を頬張る人たちなどでいつも溢れている。 その広場のすぐ横にあるバーガーキング。
World Lifeな生活

日高、jump upする

「この先どうしよう…」 30歳手前になった私は、ツアコンの仕事を続けるか迷っていた。 その当時、少し前に大きなクレームをもらい精神的にも辛くなり、お客様と接するのが怖くなってしまっていたのだ。 行きたかった国ももう全部行ったし、モチベーションも上がらない。
World Lifeな生活

ナンパが社会貢献?!

突然ですが、「イタリア人男性」って聞くと、どんなイメージですか? オシャレ、情熱的、よくしゃべり、よく食べるなど良い印象もあれば、女性好きとかプレイボーイ的なイメージもありませんか? 知らない女性でもすぐに声をかける、情熱的に口説くなどなど思い浮かびますよね。 ところが、私は彼らのちょっとチャラくも見えるこれらの行動が、実は、社会貢献なんじゃないかと発見したんです!
World Lifeな生活

あなた!!今アメリカ英語話したわね?!

英語には大きく分けると、イギリス英語(British English / Queen’s English)と、アメリカ英語(American English)がありますが、2つの英語の違い、気にした事ありますか? 学校でもテキストでもアメリカ英語が主流の日本。
World Lifeな生活

共食いした中国

昔、テレビ番組で「食わず嫌い王決定戦」というのがありましたよね。見た目がイヤとか、匂いがイヤとか色々理由はあると思いますが、実際に食べた事はないけど嫌いな物…ありますか?海外に行くと「食」も楽しみの一つですが、美味しそうな料理ばかりではなく、「えっ?これ食べるの?」
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました