新しくオープンした【World Life】とは?
スポンサーリンク

Happy New Year☆

World Lifeな生活
この記事は約3分で読めます。

海外はおせちの様な食べ物あるのかな?

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

昨年はコロナなどいろいろなことがありましたが今年はどんな年になるのでしょか?

さて、今日の話は、お正月に合わせて
New Yearʼs Day に食べる物の話を少し。

私は海外に 10 年住んでいましたが、
はっきり言って、New Yearʼs Day に食べる物って特別にありませんでした。

日本と海外はお正月とクリスマスの感覚が違って
クリスマスは家族で過ごすための日で、日本で言うお正月なんです☆

そして、New Yearʼs Day が日本で言うクリスマスの様な雰囲気ですよ。

友達同士で飲みながらカウントダウンという感じです。

そう言えば、海外だとクリスマスには七面鳥の料理だとか
ケーキなどの甘いものも食べますね。

前にネイティブと話をしていて、
「なんで日本人はクリスマスにチキンを食べるのか?」と聞かれました。
「あれ? クリスマスってチキンではなかったっけ???」
「turkey を食べないのがわからない!!」とも言われ、
そう言われてみれば日本では食べないな〜〜と気がつきました。

一応、生息地を調べたらアメリカやメキシコに多く生息しているらしいです。

日本には七面鳥が少ないからですね(><)
チキンでも良いですよね☆

そもそも七面鳥(turkey)ってなんでクリスマスに食べるのでしょうか?

実は、1526年くらいからのようですよ。

それ以前はガチョウやカモを食べていたようです。
そして七面鳥を食べ始めたのは、牛は牛乳のために必要とされ
鳥は玉子のために必要とされていたから、七面鳥になったとか、、、

それもイギリスの国王であるヘンリー8世が
最初にクリスマスの時に食べたとか、、、

日本のおせちの様な、何かとっても意味があるのかと思ってましたが(><)

話をお正月に戻しますね。何かを食べる習慣があるのか?

それには意味があるのか?
ちょっと調べてみました。

これは広範囲での習慣はなさそうですが、発見!

アメリカの南部には、お正月に食べるものがありました。
ブラックアイドピーズという豆を食べる様です。
豆類全てが、健康と金運の象徴の様です。

それ以外にグリーンの色のもの、、、
特にどの種類とか、特定はしてありませんでした。

つまりグリーンのもの、葉物ですね。

これらは、英語の表現では、folding money
お金を巻きつける、、両手で抱える、、、
訳が難しい(><)

要は、お金が入ってくるってことですね(笑)

また、丸い形のケーキは運が良くなる象徴だそうです。
ただ、これはアメリカ南部での感覚です。

それに比べて、日本はすごい!!

健康から、金運から、長寿まで
おせちを食べることで整ってしまうんですよ(笑)
日本人って欲張りだな〜〜(笑)

そんな特別感を持って、今日はおせちを食べてくださいね☆
それにしても日本人って欲張り〜〜〜(笑)

Sara

タイトルとURLをコピーしました