新しくオープンした【World Life】とは?
スポンサーリンク

ビニールが有料に!

World Lifeな生活
この記事は約2分で読めます。

レジのビニールが有料になってしばらく経ちましたね。

賛否両論あると思いますが、ゴミが減ることは良いことだと思っています。

実は、以前から日本の過剰包装についてよくネイティブと話をしていました。
日本に住んでいるネイティブの多くは、日本のお店は過剰包装だと訴えていました。

まずは、コンビニ。
最近は、袋はいらないことを伝えるとシールを貼ってくれるようになりましたね。
ネイティブ曰く、「シールもいらない!」と。
「せっかく、ゴミを減らすために袋はいらないと言っているのにシールを貼るんだよ、これも無駄だ!」と。

確かに、、、

他のネイティブで地球環境を考えている人は、唐揚げか何かを買って、
「袋はいらないです。」
と伝えたら小さいビニール袋に入れられたと言っていました。

思わず、みんな笑ってしまいました(笑)
その後は、みんなでディスカッションが始まりましたね。
もちろん「日本の過剰包装について」です。

海外から帰ってくると、とても日本は丁寧だなと思います。
例えば、お土産でお菓子を買うと、まず包装紙で包み、それを袋に入れ、そして渡す時用の袋をくれます。
通常私は、この時点で渡す用の袋は断りますね。

綺麗に保とうとするところはとても素晴らしいと思います。ただ、最初の包装紙だけで十分かなと思いますね。

海外で暮らすと、すべてが雑と言うかとにかく包装紙はありません。包むなら自分でどうぞと言う感じ(笑)

10年前くらいからでしょうか、袋を持っていないなら、自分のお店のバックを買ってと言われましたね。
そこはしっかりしてますね(笑)

私よく買った袋を忘れて、家に同じスーパーの袋が何個もありましたよ〜〜〜〜笑笑

観光地は少し違うようですが、現地の人たちが買い物に行く店やスーパーのほとんどがそうなっていました。慣れてしまえば、全く問題はないのですが日本でも慣れるまでに時間がかかるかもしれませんね。

笑い話を少し。
最初にアメリカに住み始めた30年くらい前はまだ、ビニール袋がアメリカでもありました。
がしかし、、、レジに行くと必ず聞かれるんです!

「ペパrプ」と????

何も答えられずにレジに立っていると思いっきりため息をつかれ、品物を紙袋に入れ、それをビニール袋に入れました。
何度も頭の中で繰り返し呪文のようにレジの人の言葉を繰り返して突然、わかったんです!!

「Paper or plastic?(紙かビニールか)」

と言うことだったのです!!!
物凄い速さで言われて、さっぱりわかりませんでしたね(笑)

今はそんなことも言われないので、気持ちは楽かもしれません(笑)

Sara

タイトルとURLをコピーしました