【World Life】とは?

KayoHiraki

World Lifeな生活

NY日本人ビジネスマンの先駆け

宮崎大二郎氏、享年91歳1932年満州生まれ、東京育ち。一ツ橋大学を卒業、1971年にニューヨークに。高島屋、日本航空、旧東京銀行、富士フィルムなどの日系企業に勤務した後、古本不動産顧問などを務めた。第二次世界大戦を生き延び、混乱の中を、日本の高度成長の波に乗って、1ドルが360円だった時代
World Lifeな生活

日本のホテルにはあるアメリカのホテルにないもの

今回は、米国のホテルのアメニティーについて、ちょっとお話ししようと思います。日本のビジネスホテルでは当たり前についているのに、アメリカのホテルでは、なかなか見ることのできないもの、つまり持参する必要があるもの、3選。
World Lifeな生活

なんでも$5以下のストアNY

初めて「ファイブ・ダラー・ビロウ」(なんでも5ドル以下の商品ストア)と言うのに行ってみました。出来立てのお店です。日本円に換算すると、約750円以下の商品を取り揃えたストア、といった感じでしょうか。いろいろ写真撮ってみました。
スポンサーリンク
World Lifeな生活

今年はじめてのお花見NY

華氏で62度(摂氏17℃)という、まるで春が来たのかもっていう感じのお天気となり、サンドイッチを持ってセントラル・パークへお散歩に。いまだにロングのダウンジャケットを手放せなかったニューヨーカーとしては、本当に嬉しい春の訪れがすぐそこっていう感じ。
World Lifeな生活

ピクニック屋さんNY

New Yorkでは寒波も過ぎ、少しずつ春への希望を持ち始めました。ヒーターの効いたアパートの中にいると、こたつで丸くなっている「猫化」してしまう日もそうは遠くない、と思い、これではダメだ、今日は土曜日、外に出よう!、とセントラルパークまで出かけてきました。
World Lifeな生活

なぜ2月14日がバレンタインデーに

お店などでも特にバレンタイン・デーのセールとかはありません。この特別な日に、素敵なチョコレートをギフトに女性から男性に好きだと告白、と言うような習慣は全く無いので、大概のカップルで、女性が、男性からお花をもらえるみたいです。
World Lifeな生活

ラスベガスに次ぐギャンブル・リゾート

1870年代、アメリカではじめてのボードウォークが誕生した、アトランティック・シティ。20世紀初頭には、合法でカジノを楽しめる場所として、年間3000万人が訪れる、ラスベガスに次ぐ東海岸では最大のギャンブル・リゾートになりました。
World Lifeな生活

Uber Eatsにもチップがかかります

ネットで、ローカルのとってもおいしそうなシーフードの店を見つけて、歩いて行こうと思ったが、あまりに寒くて諦めたくらい。普段、Uber Eatsって頼むとやたら高いので、滅多に使う事は無いのだけれど、やっぱり零下の寒さには勝てず、生涯で2度目の利用。
World Lifeな生活

ホテルでのチップ / アトランティックシティ

アトランティック・シティーのカジノ&リゾートへ。ニューヨークから車で約2時間ちょっと、一時ニューヨークでは話題に上っていたHBOで2010年〜2014年にかけて放映されていた、連続ドラマ「ボードウォーク・エンパイア」の舞台に
World Lifeな生活

ニューヨークの水道水飲めます

知り合いの高校生の娘さんが、10日間ほど「体験ツアー」でニューヨークに見えるとの連絡を頂き、何かアドバイスはないか、ということでしたので、下記お伝えさせて頂きました。お嬢さま、初海外で初ニューヨークですね!高校生で、両親と離れて渡米とは、素晴らしい。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました