新しくオープンした【World Life】とは?

KayoHiraki

World Lifeな生活

カジノの町の今

ラスベガスに続く東海岸のカジノリゾート、ニュージャージー州の「アトランティックシティー」が、7月より再開されました。 近くに知り合いがいて、ぜひ遊びにいらっしゃい、先日見てきたけどすごくきちんとコロナ対策をやっているから、という情報を得たので、度胸を据えて行ってみました。
World Lifeな生活

NY懐かしのジャズクラブ #2

ウエスト・ハーレムの125丁目、赤のブロードウェイ沿いの地下鉄1、2または3のラインを北へ向かい、地上のハイラインとなる125丁目ステーション下車、そこから西(ハドソン川の方)へ約7- 8分歩くと、かの有名なジャズクラブ、Cotton Clubがあります。
World Lifeな生活

ジャズ・ヒストリー #2

第一次世界大戦後の好景気で隆盛を極めたこのアメリカ ”Roaring Twenties” の、本場ニューヨークのジャズへと、発展を遂げていきます。
スポンサーリンク
World Lifeな生活

NYファーマーズマーケット2

先週のファーマーズマーケットの続き、お送りしますね。ユニオンスクエアのテントに、所狭しと並べられたこれらは、オーガニックの野菜たち。たくさん買い込みました。新鮮で、おいしい。土の匂いがする。
World Lifeな生活

NYファーマーズマーケット1

NYのユニオンスクエアの大きな公園では、毎週土曜日にファーマーズマーケットが催されます。屋外なので、マスク着用、各自2メートルの間隔をおいて、列にきちんと並べば、オッケー。凄く混んでいて、6ヶ月ぶりのこんな雰囲気なので、もし知り合いを見つけたら思いっきりハグできそうな、そんなすごく不思議な感じがしました。
World Lifeな生活

週末はセントラルパークで

週末のニューヨーカーの楽しみは、とても心地良い公園でのピクニック。Central Parkも、例外ではありません。9月の2週目、季節はすっかり涼しげな風が吹いて、夕方になると肌寒いぐらい。
World Lifeな生活

NY懐かしのジャズクラブ #1

Bradley’s / ブラッドリーズ 70 ユニバーシティプレース、マンハッタンのユニオンスクエアから数ブロック南に下がった小さなサイン(看板)のジャズバー。1996年にクローズするまで、私の人生の中で1番多く通った店なのではなかったかと思います。
World Lifeな生活

ジャズ・ヒストリー #1

今回から隔週で、ジャズヒストリーと題してお伝えしたいと思います。 このジャズヒストリーシリーズ、きっかけは私のジャパンコンサートツアーの時に、(あ、私の本業はジャズピアニストです、笑)ジャズクラブは敷居が高くて行ったことがない、と言う声をあちこちで聞いたからです。
World Lifeな生活

大統領選

人々の話題は11月3日に控えた大統領選挙です。 パンデミックはもちろんのこと、いろいろ抱えているアメリカですが、高収入者にはあまり税金をかけない現職リパブリカン(共和党)のトランプと、普通にミドルクラスの人たちの味方(?)デモクラット(民主党)のジョー・バイデン
World Lifeな生活

NYのサマーバケーション

アメリカの夏と言えば、例年この時期8月の半ばには、メリーランド州のオーシャンシティーに行きます。何マイルも続く海岸線が島みたいになっていて、3か所の長い橋で陸地と繋がれていて、入り江側とビーチが両方楽しめるエリアです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました