新しくオープンした【World Life】とは?
スポンサーリンク

NYロックダウン、100日経過

World Lifeな生活
この記事は約2分で読めます。

NYの平木かよです。

今思い返せば、あれよあれよと言う間の
パンデミック。
その2週間前には、対岸の火事だったのが、
いきなりの感染爆発。

ニューヨーク州だけでも、連日800名近い
死者を出す、すごいことになってしまいました。

アジアからの入国者は、
2月あたまに早速に止めたのですが、
なんと欧州方面は開けっ放しだったので、
今年にはいって、ヨーロッパで感染爆発を起こした
ウィルスと共に、既に220万人が
ニューヨークに入って来ていたそうです。

そして、ニューヨークの街が、
急遽一斉にロックダウンに入り、
100日が経ちました。

守らない人には罰金まで制定され、
マスクをしての、必要最低限の買い物と
散歩以外は、ステイアットホーム。

そうしているうちに、もう6月も後半

つい先日まで、マンハッタンのアパートは
ヒーターがはいる日もあったぐらいですが、
やっと初夏の雰囲気で、
セントラルパークの緑も青々と
見事にこんもりして来ました。

ご存知のように、
NYは、3月12日からブロードウェイや
メトロポリタン歌劇場、カーネギーホール、
ジャズクラブなどに代表される
連日のエンタメはすべて中止。

3月16日からは、それに伴い、バー、カフェ、
レストランなど飲食店がクローズ、
お店関係も、最低限必要なエッセンシャルと言われる、
警察、医療関係(歯科、緊急時以外の診療手術を除く)、
郵便局、食品、酒類を除いて、ほとんどの店がクローズ。

セントラルパークも、テニスコート、野球場、
プレイグラウンドなど、要所要所は全てクローズです。

小さな公園は、入れないところがほとんど・・・。

でもね、

今日は、セントラルパークのお散歩!

レザボアを一周すると約1.6マイル。
貯水池の周りに走れるコースがあって、
約2.6kmなんです。

その後は、

今、楽しんで練習中の、和音を聞くだけで、
心が透き通るようなドビュッシーと、
エアロビのビデオが待ってる。

シャワーも、できる限りゆっくり
エンジョイしちゃおーっと。

なんて贅沢。

ロックダウンは確かに大変だけど、
今この、今までになかった時間を
大事に過ごしていこー。


ニューヨーク市は
8日からフェーズ1 (農業、漁業、森林業、卸売業など)、
そして、来週22日から
職業フェーズ2 (事務所、不動産業、小売業、旅行代理店、自動車販売&リースなど) 、
に移行される予定との発表がありまりました。

我々アーティストはフェーズ4です。

もうちょっと、がんばります。

どうか早く夏になって、
ウィルスが弱ってくれますように。

Kayo

タイトルとURLをコピーしました