新しくオープンした【World Life】とは?
スポンサーリンク

これが、弁護士への近道?

World Lifeな生活
この記事は約3分で読めます。

「あなたの名前で職業が決まる」とある本にあった。

ムロディナウと言う方の「知らず知らず」と言う本。職業を連想させる音や字を含む名前の人は、その職業につくことになることが多いと。

例えばdentist(歯医者)のden。これが入っている名前の人(Denice氏など)が歯医者には多いらしい。またlawyer(弁護士)のlaw。似た名前の人(Lawrence氏など)が弁護士に多いとも。半信半疑。確かめるしかないと思い実際に調べることに。

島田市(人口10万位)の歯医者さんで調査。「歯(ハやシ)」、「医(イ)」、「口(クチ)」の字や音、また歯科に関係する「抜く」「ズキズキ痛む」「血」「取る」などの字や音がある名前を数えた。

むら歯科クリニック たの歯科医院(以下名字だけ) 桐(きりら)、安(やすら)、すずき倉(いたくら)服部とり) ….意外に多い感じ。島田市で27人中12!

隣の藤枝市で同じように数えると、歯医者さん42人中、それっぽい名前が20!

50万都市の静岡市では歯医者さん200人中それっぽい名前57人。3市を合計で269分の89。約3割である。

<弁護士では、より強く関連?>

同様に弁護士でも調査。今度は文字に注目。法律、規範、法典、綱紀、理論、平等、正義、勝利、和解、輔佐など弁護士の職業らしい字を含む名前を数えました。(県の登録名簿から)

(下の名前) 吉 雅 幸 六法 悠 晋 之 将  美彦 龍 悠 …43/200。多そうな感じですよね。

これだけでは証拠不足かも。でも歯医者でも弁護士でも、意外に多数というのが率直な印象。

<自分の名が呪文のように聞こえる?>

もし著者の言い分がホントなら、何故こんなことが起きるのかと頭をひねってみました。

【カクテルパーティ効果】…聞いたことあるでしょうか。例えば自分の名前みたいな興味の対象に、騒音の中でもピンポイントで注意が働くこと。パーティーなどザワザワした中で、「あっ誰か私の名前言った」という経験意外に多いのでは。

たまたま、ある職業と一緒に自分の名が聞こえる人達。繰り返し起きるカクテルパーティ効果、まるで呪文みたいに何度も何度も。結局その職業を選んでしまう…のでは?

私の名も読み方は「じろう」。「じ」は文「字」や「辞」書に通じる。言葉への興味は、ひょっとして名前の無意識のお導き?…今回ハッとしました。

<市長候補は名前が勝因?>

職業選択は誰にとっても大きなこと。でも名前の影響、もっと重大なことも?.

例えば、8月の横浜市長選。現役首相の推薦候補が落選。大きな話題になりました。

当選した「山中」氏のアピールはコロナ専門家であること。でもコロナなら、世界的に有名な「山中」伸弥氏もよく発言される。名前の偶然の一致が、投票行動に影響した…私この可能性が十分あると思います。繰り返しますが、偶然の一致…

名前の無意識の影響ってあるかも。私は知らないうちに流されるって不気味なので、今後できるだけ意識したいと思います。あなたも気をつけた方がいいかも。     

See you later!

 

追伸:調査まとめ

 

タイトルとURLをコピーしました