【World Life】とは?
スポンサーリンク

英語から分かるマスク嫌いの訳

World Lifeな生活
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

あなたは欧米ではなぜもっとマスクをしないのか、と思ったことありませんか。

例えば「ロンドン感染者数の急増!」というニュースで、マスクしてないロンドンっ子が沢山映る時とか。また英国のサッカ―観戦について、以前の感染拡大期にもマスク着用は任意だった…と知った時などに。

私も彼らのマスク嫌いは、なぜだろうと思いました。マスク嫌いの説明はあることは、あります。よく見かけるのはコミュニケーションを顔のどの部分で行うかによるもの。あなたも聞いたことあるかも。簡単に言って次のような感じです。

「意志疎通は、日本では「目」で行うが、欧米では「口」が基本。だから「口」を覆われたくない。だからマスク嫌い」

※参考 Kayoさん記事:「ニューヨーク 稀なコロナ効果」

確かに日本に「目は口ほどに物を言い」って諺がある位。他方欧米のキリスト教は「初めに言葉ありき」で、口から発する言葉が大事そう。

でも私、発見したんです。意外な所に彼らのマスク嫌いのもう一つの理由を。その理由を見つけたのは英語の中。英米人のマスク嫌いに英語という角度から、新しい説明を加えられそうなんです。

<マスクが覆う「頬」>

私の発見の手がかりは、マスクが覆う場所。(マスクが隠すのは口だけじゃない。口と一緒に「頬」
も隠れる。ここを覆いたくない理由があるのでは…英語で「頬」はcheek/チーク…)と思った時、
浮かんだ表現。それはhave the cheek(チーク/頬) to ~「図々しくも~する」というもの。例えば

He had the cheek to propose to me.

(彼は図々しくも、私にプロポーズした)

などと使われます。

直訳は(彼は私にプロポーズする「頬」を持っていた)。結局「頬」が「図々しさ」や「厚かましさ」の意味を持つことになります。

He had the cheek(チーク) to propose to me.
彼は持つ →cheekチーク/頬← 私にプロポーズする。
         II
彼は持つ → 「図々しさ」←  私にプロポーズする。
☞cheekチーク/頬 =「図々しさ、厚かましさ」

またWhat cheek(チーク)! (何を生意気な!)という表現もあります。これは(何て「頬」だ!)が直訳。ここでは「頬」が「生意気さ」を表していることになります。

What cheek(チーク) !
何て→cheekチーク/頬 !
  II
何て→ 「生意気」 !
☞cheekチーク/頬 =「生意気さ」

「図々しさ、厚かましさ、生意気さ」を表す場所とは、その人の主張や「らしさ」を外に見せる場所。易々とはひっこめられないプライドがかかる場所と言えないでしょうか。

頬はこのように人のプライドがかかる場所。だからこそマスクで隠されたくないのでは。例えて言うなら、ばしっと決めたパンチパーマを「ほおっかむりで覆え!」と言われるようなものかも。

<マスクは「顎」も覆う>

マスクが覆うのは「頬」や「口」以外に「顎」も覆います。顎は英語でchin(チン)。

このchinにはKeep your chin up!「気を落とさずに(めげずに)がんばれ!」という表現があります。
(顎を上げて!)が直訳。顎が元気を表すのです。ここを覆われれば元気がなくなりそう。だからマスクをしたくない。マスク嫌いの理由がここにもありそうです。


結局、英語ではプライドや元気を表す部分を覆ってしまうマスク。だから特に英米人はマスクに嫌悪感がでる…これが私が直観することです。

頬<プライド>←覆うマスク☜嫌悪感

顎<元気>←覆うマスク☜嫌悪感

<日本のマスクし過ぎ>

マスクと言えば、日本のマスク事情、どうしても気になります。欧米とは逆に、日本人はマスクし過ぎのようです。

先日、頂上に大きな寺院がある近所の山に登りました。鬱蒼とした樹々を縫って、拝殿から漏れてくる念仏。それが静まりやがて出て来た男性が…マスクをしていたのです。(こんな山頂人気ゼロでもマスクして念仏?!)と驚いてしまいました。誰への、誰からの感染予防なのでしょう。

また先日通りを歩きながら、一人でマスクをして運転している人の数を数えたことがあります。 そうしたら10台中5,6台はマスク姿の一人ドライバー。たった一人の車内だし、このマスクも予防という意味ではゼロではないか…?

コロナで閉塞感が漂うとはよく言ったものですが、もしかするとマスクをずっとつけているからこそ、気分が落ち込みがちになってしまうかもしれません。 早くマスクなしで、元気な日常が戻るといいですね。

 

追伸
頬や顎がプライドや元気を表すのはドイツ語やフランス語などでは見当たりませんでした。何か情報があればお教えください。

タイトルとURLをコピーしました