新しくオープンした【World Life】とは?
スポンサーリンク

universeとuniversityの共通点

World Lifeな生活
この記事は約4分で読めます。

ISSって知ってますか?国際宇宙ステーション(International Space Station)の略称でISS。これは宇宙空間で最大の建造物。実験棟や太陽電池等からなり、大きさはサッカー場程。
実験棟(experiment module)の一つが日本製。名前がKiboで、大変な今にぴったりですよね。

そんなISS、私先週の夜、目撃することができました。これまでISSの名前は知っていても、66年生きてきた中で目撃したのは初めて。

目撃したのは、もう夜も遅い2時ごろ。その時はふと目が覚めたので、何となく星空でも見えないかな、と思って夜空を見ていた時のことです。

小さな光が北東の空に一つ、でも飛んでいるスピードや、飛行機のように赤色と緑色の光が見えなかったので、飛行機じゃないなと。しかも飛んでいるスピードはかなり速い。

あれ何だろうと気になって、ネットで調べてみるとISSだということが分かったのです。ネットで調べて行く中で、ふと思ったのが、「universe」と「space」の違い。どっちも宇宙を表す単語なのに、なぜこんなに違うのか。そこで今回は、universeとspaceを調べてみることにしました。

でもこの2語全然違う感じですよね。両方とも「宇宙」を表す代表的な語なのに、なぜこんなに違うのでしょう。単語DNAを使うと、違いがはっきりします。「universe」から見てみましょう^

まずuniには「一つに」と言う意味の単語DNAが入っています。

少し細かくなりますが..-verseは、ver + seに分けられます。verは「回転する」の単語DNA 。-seはラテン語の「何度も」という感じの名残。これらを全部足すと「何度も回転して一つになったもの」という意味になります。

uni (一つ) + ver (回転) + se (何度も) = 何度も回転し一つ(になったもの)

この様にuniverseは「ぐるぐる回って一つにまとまった」感じで「宇宙」を表します。

<universeとuniversityの違い>

さて「universe(ユニヴァ―ス/宇宙) 」と、紛らわしいのが「university(ユニヴァ―スィティ/大学)」です。この2語よく似ていますよね。

唯一の違いはuniversityだけに-ityがある点です。この-ityは「集り」とか「共同体」の意味。後ろに「先生や学生の」の語句が省略されているそうです。省略を補って意味を考えると「先生や学生が回転して一つになる共同体」かな。

「回転して…」は少し不自然な感じあるかも。恐らく「色々な人達の交流」を「回転」と言ったのでしょう。

uni (一つ) + verse (何度も回転) + ity(先生や学生の集合)=(色々な先生や学生が交流する)共同体⇒大学

<spaceは広がる希望>

さて「space (スぺイス/宇宙) 」に入っている単語DNAは「広がり」です。この単語DNAは元々sper(スペル)だったそうです。宇宙はまさに大きな「広がり」ですね。

さてこの単語DNA sper(スペル) は「希望」の意味も持つ、という説があります。

例えば「despair (ディスペア/絶望)」。de-は「下に」とか「~がない」の意味。- spairに単語DNA sperがあると考えられます。全体で(希望が下に落ちてなくなり)「絶望」になります。

de- (下に、~がない) + -spair (希望) = 絶望

もう一つの例は、「prosper(プロスパー/繁栄する)」。pro-は「前に」の意味で、次の-sperは「希望が広がる」みたいに考えられます。全体で「前に希望が広がる」感じで「繁栄する」と取れるそうです。ちょっと素敵な語源ですね。

<Kiboは見える時も、見えない時も>

今はコロナのせいで、閉塞感が漂ってますよね。私自身、年齢のこともあり、ほとんど外に出なくなりました。緊急事態宣言や、外出自粛の影響で、きっとあなた自身も閉塞感を感じていると思います。

そんな時は、少し上を見上げて欲しいんです。夜、少し上を見上げると、ISS【希望:Kibo】が見えます。さらに上には、「希望」を単語DNAに持つ宇宙が広がっています。

昔から空を見上げると元気が出ると言いますが、単語DNAを調べると、思った以上にたくさんの希望がありました。

今、あなたの周囲にも、閉塞感が漂ってるかもしれません。ですが、今この瞬間も【希望:Kibo】はずっとあなたの上にある。

もし今この時代の閉塞感に疲れたら、たまには空を見上げて、夜空に輝く【希望:Kibo】を探してみてはいかがでしょうか。

See you later!         

タイトルとURLをコピーしました