新しくオープンした【World Life】とは?
スポンサーリンク

単語のDNA vigor-vegetable

World Lifeな生活
この記事は約4分で読めます。

Hi, Jiroです。

少し前の記事で、grow-green-greenの繋がり。
単語のDNAのお話をさせて頂きました。

単語のDNAを辿ると、意外な意味を持っている理由や、ちょっと単語を覚えるのが楽しくなるということでしたが、今日はそんな単語のDNA第二弾ということで、vegetable(野菜)という単語を一緒に見ていこうと思います^^

元気の元の野菜から植物人間が?!

Vegetable(野菜)という単語の元々の意味は。「活気とか元気を与えてくれるもの」なのですが、ちょっと違和感を感じませんか?

野菜をいくら見ても、人参・大根などをいくら見ても、元気になる感じあまりしませんよね。どちらかと言えばむしろ肉とか糖質か何かの方がエネルギー源という感じがしませんか?

で、辞書を見ているときに『become a vegetable (植物人間になる)』なんて表現もある。元々は「活気とか元気を与えてくれるもの」なのに、正反対の意味を持ってるんです。

本来の意味合いとは全く逆の意味になるって不思議な感じがしますが、日本語でも時々ありますよね。

例えば「今日はめでたいお祭りだ」というと良い意味合いですが、「君はおめでたい」なんて言われると、全然喜べないですよね^^;
話をVegetable(野菜)に戻して、なんで正反対の意味が出てきたのか。そして、なぜVegetable(野菜)には、「活気とか元気を与えてくれるもの」という意味があるのか。語源的な所から広がりを一緒に見ていきましょう。

つながりが見えにくい理由

まず、vegetable、そしてvigor「活気、元気旺盛」という意味の二つの単語を取り上げましょう。

なんとなく【veg-とvig-】の発音も似てないですか?

そんな話をすると必ず言われるのが、「でも綴りが、e と i で違いますよね?」ということ。でも重要なのは、「細かい綴り」ではありません。

単語のDNAで紹介する単語の語源。これは何千年も前からの話で、「綴り」どころか「文字」なんて、まだ世界のどこにも多分なかった最大9000年前位からの話。現在残っているエジプトのヒエログリフ、メソポタミアの楔形文字、中国の甲骨文字。 これらはせいぜい5000年前位の話だそうです。

つまり、まだ文字すらなかった時代の話なので、「綴り」ではなく綴りの表す「発音、音」を想像することが重要なんです。

もちろん学校のテストや試験では「単語の音は近いじゃないか!」なんて言っても、綴りが1文字でも間違っていると、1点減点です。でも今は、綴りへのこだわりを一旦置いておいて欲しいのです。

ということで、vegetable(野菜)、そしてvigor(活気、元気旺盛)の2つの単語ですが、この2語は言わば主なDNAが一緒。

大昔、

vegetable

に発音が似ている言葉に、「活力、またその力を与えるもの」に近い意味があり、それが段々と違う意味を持つvegetable(野菜)、そしてvigor(活気、元気旺盛)になっていったということなんです。

今日の話の冒頭で、Vegetable(野菜)の意味が、「活気とか元気を与えてくれるもの」に違和感を感じませんか?って話をしましたが、大昔の人は野菜を取ることが、元気になる秘訣ってことを考えていたのでしょう。

そこから野菜を表すために、vegetable(野菜)という単語が出来上がった。さらにそこから、現代の【vegetarian ―菜食主義者】という言葉も出来上がったと。

そう考えるとちょっと面白くありませんか?

活力と犠牲?

さらに同じような語源を持つ単語があります。それは、victim(犠牲)!

「victimって犠牲じゃん。なんで活力がでてくるの?」って思いますよね。

victimは確かに「犠牲」。ただ犠牲には犠牲にする値打ちがある何かがないといけませんよね。価値のないものを燃やしたり殺したりしても、それは犠牲ではなく「廃棄」とか「処分」やはり「生き生きとした活気ある生命力に満ちたもの」が犠牲になりやすいのでしょう。

野球の犠牲バントなんかも4番がやった時話題になるじゃないですか。スポーツ新聞の見出しに「4番もバント!チームプレーに徹した勝利!」と出たり。

さて今日は【vegetable ― vigor ― victim】の持つ単語のDNAが繋がりました。もちろん他にも、同じような活力を表す言葉から派生した言葉はたくさんあります。それは【wake, wait, waist, watch, witch
】言葉の意味などを見ると、全くわかりませんが、実はこれも同じような単語のDNAを持つんです。

ですが、その話はまた次回。

どうしようもなく惹かれる私

単語のDNA、今日紹介したように考えると、ちょっと単語を覚えるのが楽しくなりませんか?

辞書や単語帳を見て、これとこれが繋がってるなーなんて考えると、私はとても楽しくなります(笑)

一見何も関係がなさそうで、実は繋がっている。そう考えると、きっとこれまでよりも単語を覚えたり、単語の持つ意味や感覚を捉えるのが楽しくなる。そう思ってもらえれば良いなと思います。

それではまたお会いしましょう! See you again!

 

Jiro

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました