【World Life】とは?
スポンサーリンク

ニューヨーク☆の地下街

World Lifeな生活
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今回はマンハッタンのミッドタウン、ウェストサイドのMTA地下鉄コロンバス・サークル駅(59丁目8番街)地下に広がるベンダー街をご紹介します。

UNDERGROUND MARKETサイト
http://turn-style.com/

ちょうどセントラル・パークの東南の角に位置する、このコロンバス・サークル。その駅の地下、ターンスタイル・マーケットです。ターン・スタイルと言うのは、日本では聞き慣れない言葉かもしれませんが、ニューヨークの地下鉄に入る改札にある、1人ずつ通すためのぐるっと回る金属製の棒のついた入り口のこと。

ニューヨークでは、日本と違って駅ビルみたいなものがありません。なので、ここができた時は、すごく楽しみだった覚えがあります。だって駅を通るだけで、ショッピングができちゃうのですもの。

各種国際色豊かなファストフードやジュースなどのドリンクだけでなく、アクセサリー類の小物屋さんやブティック、美容院、石鹸、チョコ専門店、いろんなものがあります。今日はその中から何軒かご紹介。

ーファスティングにー

まずはコールドプレスジュース屋さん。ファスティング(断食)は、最近ファッションにさえなっているようです。ウェストコーストから流行り始めたそうですが、体をクレンジングし、デトックスして健康に。なかなかお値段も良いのですが、このお店は、オープンの時からありました。熱を出すモーターでなく、しっかりと冷たいまま時間をかけてジュースにするので、栄養価が損なわれないらしい。

Pressed | turnstyle
ー台湾食堂にポキ丼ー

台湾の食堂。台湾料理のお店ですが、ポキ丼があります。ポキ丼はハワイで有名なのかもしれませんが、ここ台湾食堂でみつけました。刺身の漬け丼みたいな感じ。ポキ丼はだんだんとニューヨークでも人気です。ここニューヨークでは、普通に日本食レストランでお刺身を食べると軽く3,000円ぐらいしてしまいますから、ここでは1,500円くらいで食べるので、日本人には実はとても嬉しいメニューです。

Yong Kang Street | turnstyle
ー中南米ファストフードー

エンパナーダ屋さん。エンパナーダは、中南米やカリビアンの島々などでポピュラーなファストフードで、パイでちょっとスパイシーな具を包んで半分に挟み、油で揚げたものです。ニューヨークではとっても人気。

Criollas | turnstyle
ースペインパエリアー

皆さんもよくご存知の、スペイン風のシーフード炊き込みご飯。調理する時、米を洗わずにそのままスープで炊き込むって、なるほど、だから、しっかりご飯に旨みのある出来上がりになるのですね。

Ez Paella | turnstyle
ーチョコレート屋さんー

おっしゃれなチョコレート屋さんもモあります。
マカロン。いつ見てもカラフルで色がかわいい。

 

そして、かわいい雑貨屋さんなんかもあります。

まだまだご紹介しきれませんが、ここには、美味しそうなお店、かわいいお店がたくさんあります。

ニューヨークはロックダウンが1年以上と、とてつもなく長引いたので、仕事もリモートとなり、地下鉄を利用して出かける人がぐんと減りました。

そのため、こういう地下鉄の乗客をあてにしたベンダー街は、ずいぶん打撃を受けたと思われますが、だんだんとまた観光客が増えてきているので、徐々に活気を戻しつつあります。

ニューヨークがんばろう!みんながんばろう!元気を出して、少しずつでいいから、一歩ずつまた歩き始めよう。

 

また来年もNYの色々な様子をお届けしていきますね。

それでは、よいお年を♫

タイトルとURLをコピーしました